MT4とは?メリットデメリットを初心者向けにわかりやすく解説!

ここではMT4とは?MT4のメリットデメリットについて解説します。

MT4は、世界最高のFXチャートツールでプロトレーダーも使う人気のチャートです。

ただし、MT4にはメリットだけではなくデメリットもあります。

MT4とは?どんなメリットデメリットがある?

MT4とは?

MT4とは、世界中で使用されている人気No.1のFXチャートソフトです。

MT4=MetaTrader4
(メタトレーダー4)

MT4は、ロシアのメタクォーツ社が開発しました。
株式会社メタクォーツ・ソフトウェア・ジャパンとして日本法人もあります。)

メタクォーツ・ソフトウェア

MT4の人気の秘密は豊富なメリットにあります。

これからMT4のメリットデメリットについて解説していきます。

MT4のメリットとは?

MT4のメリットとは?

MT4のメリットについて解説します。

無料で使えるのに高機能

MT4

MT4は、無料で使えるのに高機能なのがもっとも大きなメリットです。

  • 標準インジケーターの種類が豊富
    (移動平均線、RSI、MACDほか)
    ≫MT4人気インジケーター紹介はこちら
  • 分析ツールが多い
    フィボナッチ、ギャンほか)
  • 優れたカスタマイズ性
    (色・太さ・サイズ・チャート数ほか)
  • ラインを引くと時間軸関係なしに表示される
  • チャートをテンプレート保存できる

自動売買ができる

プログラムのイメージ

MT4は、自動売買ができることが大きなメリットです。

自動売買は、EA(エキスパートアドバイザー)とよばれるプログラムファイルを読み込むだけで稼働させることができます。

 しかも世界中のトレーダーが開発し、日々新たなEAが出回っています。

自動売買EAはさまざま種類のものが開発されており多くの選択肢があるのはメリットです。

≫自動売買EAの基本的な使い方はこちら

カスタムインジケーターが使える

FXトレーダー

MT4は、カスタムインジケーターが使えることが大きなメリットです。

カスタムインジケーターは、標準インジケーターとは別のプログラムを組んで作られた独自のインジケーターです。

たとえば、

といったカスタムインジケーターがあります。

カスタムインジケーターには、初心者が売買しやすくなるような便利ツールも数多くあります。

売買補助ツールが使える

トレードしている様子

MT4では、売買補助ツールが使えることがメリットです。

売買補助ツールはたとえば、

  • 資金管理を自動で行う
  • ボラティリティを表示させる
  • 日本時間を表示させる
  • 経済指標を表示させる
  • カンタンに注文できる

といったトレードに役立つツールです。

豊富な補助ツールの存在は、MT4が多くのプロトレーダーにも採用されている理由のひとつです。

直感的に使えるので初心者にも優しい

パソコンのキーボード

MT4は、直感的に使えるので初心者にも優しいのがメリットです。

カンタンな売買操作であれば、パソコンに多少触れたことのある人ならすぐに操作を覚えられるでしょう。

 すべての操作を覚えるならやや難しく感じられるかもしれません。

とりあえず操作してみれば、覚えるのはさほど難しくはありません。

デモトレードができる

MT4デモアカウント

MT4は、デモトレードがすぐに行えるのも大きなメリットです。

ダウンロードも無料ですし、ダウンロードしてからすぐにデモアカウントを開設できます。

初心者が気軽にFXをはじめやすいというのもMT4のメリットです。

≫MT4のダウンロードとデモトレードはこちら

スマホ版アプリがある

MT4スマホ版アプリ①
MT4スマホ版アプリ②
MT4スマホ版アプリ③
MT4スマホ版アプリ④

MT4にはスマホ版アプリがあることも嬉しいメリットです。

しかも、AndroidとiPhoneどちらのスマホ版アプリもリリースしています。

機能こそはPC版よりも少ないですが、注文決済はPCと連動できるため非常に便利です。

≫MT4スマホ版アプリの使い方はこちら

MT4のデメリットとは?

MT4のデメリットとは?

MT4のデメリットについて解説します。

  • 注文がやや面倒
  • 過去データ読み込みやEA最適化の作業がやや難しい
  • 国内の人気FX会社で使えないことが多い

注文がやや面倒

MT4は、注文の方法がやや面倒であることがデメリットです。

面倒とはいっても、買いか売りかだけ注文するのはカンタンです。

ただし、細かい設定(指値など)を行うのがやや面倒のように感じられるかもしれません。

 たとえば、決済逆指値や決済指値の数値が0.000となっているため、数値をすべて入力する必要があります。

MT4のオーダーの発注

しかしながら、「チャートはPCで見ながら注文はスマホで行う」という使い方でデメリットは解消することもできます。

過去データ読み込みやEA最適化の作業がやや難しい

MT4は、過去データの読み込みやEA最適化の作業がやや難しいのがデメリットです。

MT4の過去データは、ヒストリカルデータとよばれるファイルです。

 ヒストリカルデータを読み込まなければ、自動売買EAでバックテストをしたり、最適化することはできません。

ヒストリカルデータを読み込み、設定を行う際の作業が手間でかつ難しいというのがなんともいえないデメリットです。

≫最適化の手順解説はこちら

国内の人気FX会社で使えないことが多い

MT4は、国内で使えるFX会社が少ないこともデメリットです。

海外では標準で使えることも多いMT4ですが、国内で人気のFX会社では使えないということも珍しくありません。

国内で人気のFX会社でMT4が使えないのは、少々デメリットに感じるかもしれません。

≫MT4が使える主な国内FX会社

MT4が使えるFX会社

MT4が使えるFX会社

MT4が使えるFX会社について解説します。

MT4が使える国内FX会社のメリットデメリット

MT4が使える国内FX会社のメリットデメリット

MT4が使える国内FX会社のメリットデメリットについて解説します。

≫海外FXと国内FXの違い

国内FX会社のMT4のメリット

国内FX会社のMT4のメリットです。

国内FX会社のMT4のデメリット

国内FX会社のMT4のデメリットです。

  • レバレッジが低い
    最高レバレッジ25倍

MT4が使える主な国内FX会社

MT4が使える主な国内FX会社を紹介します。

MT4が使える海外FX会社のメリットデメリット

MT4が使える海外FX会社のメリットデメリット

MT4が使える海外FX会社のメリットデメリットについて解説します。

≫海外FXと国内FXの違い

海外FX会社のMT4のメリット

海外FX会社のMT4のメリットです。

  • 口座開設が早い
    最短1時間で口座開設、郵便物もなし
  • レバレッジが高い
    レバレッジ200倍以上なので少資金で多く稼げる可能性ある
  • ボーナスが手厚い
    キャッシュクレジットだけで無料で始められる

海外FX会社のMT4のデメリット

海外FX会社のMT4のデメリットです。

MT4が使える主な海外FX会社

MT4が使える主な海外FX会社を紹介します。

FXをはじめるならメリット豊富なMT4がおすすめ

喜ぶ女性

MT4をはじめるならメリットが豊富なMT4を使うのがおすすめです。

MT4なら、プロのチャートツールをリアルに体験することができます。 

新着記事