サインツールで稼ぐコツまとめ!おすすめツールとあわせて紹介

サインツールを使ってFXで稼ぐコツを知りたくありませんか?

FXで勝てないのはしっかりとした理由がありますが、稼ぐのにもしっかりとしたコツがあります。

ここでは、

  • サインツールで稼ぐコツ
  • タイムリーに稼ぎやすい銘柄
  • もっとも稼ぎやすいトレード手法
  • 稼ぎやすいサインツール

について解説します。

サインツールで稼ぐコツ

サインツールで稼ぐコツとは

サインツールで稼ぐコツについて解説します。

ここで紹介するサインツールで稼ぐコツは、

  • TariTali経由で開設した口座
  • タイムリーに稼ぎやすい銘柄
  • もっとも稼ぎやすいトレード手法
  • 稼ぎやすいサインツール

を使うということです。

これからサインツールで稼ぐコツについて詳しく解説します。

TariTali経由で開設した口座

使用するFX口座は、かならずTariTali経由で開設した口座を使うことが稼ぐコツです。

\TariTali登録はこちらから!/TariTali

  • XM TRADING(エックスエムトレーディング)
  • Three Trader(スリートレーダー)
  • AXIORY(アキシオリー)
  • EXNESS(エクスネス)

基本的には、上記のFX口座であればどこでもおすすめですが、初心者におすすめなのはXMです。

  • 自動売買EAを使うなら
    スプレッドが狭いThreeTraderやAXIORYがおすすめ
  • 仮想通貨FXなら
    土日も取り引き可能なEXNESSがおすすめ

TariTali経由で口座開設すると取り引きごとにキャッシュバックがもらえるので、段違いに稼ぎやすくなります。

TariTaliに関する記事はこちら↓

もっとも稼ぎやすいトレード手法

もっとも稼ぎやすいトレード手法

サインツールで稼ぐコツは、もっとも稼ぎやすいトレード手法に徹することです。

基本的には、

  • レンジ相場
  • ボラティリティが低い相場

といった稼ぎにくい相場ではあまりトレードしないほうがいいです。

サインツールでは、これらの稼ぎにくい相場ではシグナルが出にくいようにはなっています。

しかし、すべてのシグナルが稼ぎやすいとも限らず、ある程度の裁量判断も必要です。

また、稼ぎにくい相場でなかなかシグナルが出ない場合は、我慢して耐えることも必要です。

稼ぎやすい相場であるトレンド相場において、トレンドフォロー戦略に徹することがサインツールで稼ぐコツです。

タイムリーに稼ぎやすい銘柄

タイムリーに稼ぎやすい銘柄

サインツールで稼ぐコツとして、タイムリーにその時々で稼ぎやすい銘柄を選ぶことです。

そのため、あらゆる銘柄を多く表示させておく必要があります。

できれば表示させておきたい銘柄は、

  • クロス円
  • ドルストレート
  • ユーロ
  • 豪ドル
  • 株式指数(日経225、ダウ30)
  • ゴールド

などです。

なぜさまざまな銘柄で取り引きする必要があるかというと、リスク分散する必要があるためです。

たとえば、一定の通貨ペアでも似たような動きをする場合もあり、株式指数でもダウと日経平均は似たような動きをする場合があります。

FX、株式指数、貴金属先物などあらゆる銘柄に分散投資することで、リスクを分散させることができます。

稼ぎやすい銘柄を多く表示させることにより、サインツールのシグナル回数は増えるので、より多くのチャンスが巡ってきます。

 複数銘柄で取り引きする場合、合計の証拠金に注意してください。

稼ぎやすいサインツール

稼ぎやすいサインツール

サインツールで稼ぐコツは、稼ぎやすいサインツールを使うことです。

稼ぎやすいサインツールとは、

  • 実際に稼いでいる人が多い
  • 誰でも使える(使いやすい)
  • あらゆる銘柄が使える

といった特徴のあるサインツールです。

基本的におすすめしたいのは、トレード大全インジケータv1です。

\おすすめサインツール/トレード大全インジケータv1

レビューはこちら↓

他にもおすすめできるサインツールはあるので、以下の記事を参考に。

新着記事