自動売買EAのメリットデメリット。意外な欠点の克服方法とは?

自動売買EAには、どんなメリットデメリットがあるのか知っていますか?

特にデメリットを知らずに運用していたら長期的に稼ぐことはできません。

ここでは自動売買EAについて、

  • 自動売買EAとは?
  • 自動売買EAのメリット
  • 自動売買EAのデメリット
  • 結論...
  • 自動売買EAはこんな人におすすめ
  • 自動売買EAで稼ぐコツとは?

について解説しています。

自動売買EAとは?

Expert Advisor
(エキスパートアドバイザー)

自動売買EAとは、MT4で動かすFXの取り引きを自動化できるツールのことです。

自動売買EAで稼ぐには、

  1. 口座開設
  2. MT4をパソコンにダウンロード
  3. 自動売買EAをインストール
  4. EAを24時間稼働させる

といったプロセスが必要です。

自動売買EAを使うメリット

ガッツポーズ

自動売買EAを使うと、以下のメリットがあります。

  • トレードの自動化(隙間時間が増える)
  • 裁量トレードで勝てなくても稼げる
  • キャッシュバックによる恩恵が大きい
  • 分散投資に向いている(ロジックが異なるEAを組み合わせる)
  • プロスペクト理論の克服

トレードの自動化(隙間時間が増える)

自動売買EAのもっとも大きなメリットは、トレードの自動化です。

チャートを見なくても自動で取り引きしてくれるので、隙間時間が増えるのがメリットです。

裁量トレードでまったく勝てない人でも稼げる

自動売買EAなら、裁量トレードで負けまくって勝てない人でも稼げます。

ロジックどおりに売買してくれれば、人間がやりがちなミスは発生しないです。

キャッシュバックによる恩恵が大きい

海外FXを使うと、取り引き毎にキャッシュバックがもらえます。
(キャッシュバックを得るにはTariTali経由での口座開設が必要です。)

スキャルピング型の自動売買EAなら取引回数が多いので、キャッシュバックによる稼ぎが増えるのは大きなメリットです。

分散投資に向いている(ロジックが異なるEAを組み合わせる)

自動売買EAは、それぞれロジックが異なっていて持ち味が違います。

それぞれ調子が良いとき、悪いときがあります。

長期的に勝てるEAを複数組み合わせることにより、より安定した成績を得ることができます。

プロスペクト理論の克服

プロスペクト理論とは、人間の心理状況によって決断に深く影響するというものです。

通常、プロスペクト理論の理解と徹底した対策がなければ、プロスペクト理論の克服は難しいです。

しかし、自動売買EAであればプロスペクト理論を一切無視したトレードができます。
≫ プロスペクト理論とは?

自動売買EAのデメリット

ダメのポーズ

自動売買EAを使うと、以下のデメリットがあります。

  • パソコンとインターネット環境が必要
  • MT4の使い方を覚える必要がある
  • 常にパソコンを起動しなければならない
  • 初期コストが高い(数種類組み合わせないと安定しない)
  • 使用条件に制限がある
  • 優秀EAを探すのに苦労する(詐欺EAが多すぎる)

パソコンが必要

自動売買EAを使うためには、パソコンが必要になります。

残念ながら自動売買EAはスマホでは起動できないです。

そのため、パソコンインターネット環境を準備する必要があります。

パソコンのスペックはできれば高機能なものを推奨しますが、ハイスペックでなくてもEAを動かすことは可能です。
≫ パソコンをお探しならAmazon

インターネット環境は、有線接続のLAN環境が無ければ、ポケットWi-fiかスマホのテザリング機能でもいいでしょう。

パソコンとインターネット環境をお持ちでない人には、自動売買EAは少しハードルが高くなります。

MT4の使い方を覚える必要がある

自動売買EAを使うためには、パソコンにMT4をインストールしなければなりません。

当然ですが、MT4の使い方と自動売買EAの使い方を覚える必要があるのがデメリットです。

自動売買EAを使用するなら多少は面倒な作業があるので、パソコンに抵抗がないという人に向いています。

常にパソコンを起動しなければならない

自動売買EAを起動している際は、当然パソコンも起動していないと売買できません。

つまり、パソコンを24時間ずっと起動し続ける必要があるのがデメリットといえます。

VPS(仮想専用サーバー)を使ってMT4を起動させることも可能ですが、レンタルサーバーなのでレンタル費用としてコストが発生します。

初期コストが高い(数種類組み合わせないと安定しない)

自動売買EAでは、ひとつのEAだけ単体で稼働させても効率はものすごく悪いです。

そのため、数種類の自動売買EAを組み合わせないと稼げませんし、安定した利益は得られないです。

また、自動売買EAを複数購入する必要があるので初期コストがかかるのがデメリットです。

使用条件に制限がある

自動売買EAは、使用条件の制限が多いです。

たとえば、

  • 決まった通貨ペア
  • 決まった時間軸
  • 決まった口座

といったように決まった条件でしか使えないことも多いです。

優秀EAを探すのに苦労する(詐欺EAが多すぎる)

自動売買EAには、詐欺といっても過言ではないEAも山ほどあります。

自動売買EAで稼げるトレードをしていくには、

  • EAが詐欺かどうかを見分ける能力
  • 優秀EAを探して見つけ出す能力

が必要です。

結論、EAで爆益は期待しないほうがいい

がっかりしている女の子

がっかりするかもしれませんが、結論をいえば自動売買EAで爆益は期待するべきではありません。

理由は以下になります。

  • 獲得できる利益はEAによってほぼ決まっている
    (トレーリング機能なしのEAの場合)
  • チャンスがあってもロットを上げられない
  • EAによる得意不得意があり、急に連勝するときもあれば、連敗するときもある

知らない間にコツコツ稼げればいいよ、というのであれば自動売買EAはおすすめできます。

裁量トレードを磨きながらがっつり稼ぎたいというのであれば、サインツールを購入するほうがおすすめです。

\EAよりもサインツールのほうが無難かも?/

自動売買EAはこんな人におすすめ!

指をさすビジネスウーマン

自動売買EAがおすすめな人は、以下に該当する人です。

  • パソコンの扱いにある程度慣れている(Excelが使える程度)
  • 飽きにくく根気強くて諦めの悪い人
  • 商品を比較したり、徹底的に調査するのが好き
  • 裁量トレードからシステムトレードに切り替えたい

自動売買EAで稼ぐには、いかに優秀なEAをたくさん見つけられるかが焦点です。

将来的にラクして稼ぐためには、途中の道のりは険しいはずです。

なんとなくラクして稼ぎたい、とだけしか思っていない人だと気持ちが弱すぎてかならず失敗します。

ただし「会社員を辞めたいから絶対に頑張る」という強い気持ちがあれば努力は報われるでしょう。

自動売買EAで稼ぐコツとは?

実際に勝てる優秀な自動売買EAはたしかにあります。

しかし、聖杯といえるくらい百戦練磨のEAは存在しないです。

長い目でみてプラスになりやすいという意味で勝てるということです。

自動売買EAで稼ぐポイントについてまとめていきます。

かならずポートフォリオを組むこと

自動売買EAをうまく運用していくためには、複数のEAを同時運用してリスク分散させる必要があります。

かならず複数の優秀なEAでポートフォリオを組んで運用しましょう。

 ただし、マーチンゲール系、ナンピン系、グリッド系のEAは破たんリスクが高いです。使うなら単体で別の口座で少額運用し、ポートフォリオに組むのは避けてください。

ロットはかなり低めに抑える

自動売買EAは複数運用する必要があるため、ロットはかなり低めに抑えたほうがいいです。

目安としては、使用するEAの全ポジションの証拠金合計が全資金の10%程度になるようにロット指定するのがおすすめです。

優秀なEAを徹底的に厳選して探す

自動売買EAトレードの難しさは、運用よりも優秀なEAを見つけだす難易度が高いことにあります。

優秀なEAを探すコツについて、以下記事にまとめています。

優秀EAを紹介

当サイトでも、優秀な自動売買EAを厳選して紹介しています。

 掲載しているEAは、利益を保証するために紹介しているわけではありませんのでご了承ください。
新着記事