タリタリキャッシュバックはすごい

海外FXをやるならタリタリへの登録は必須です。

タリタリとは何なのか、どんなメリットデメリットがあるかについて知っておきましょう。

タリタリとは?について知りたい方はぜひこの記事をご覧ください。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

Tari Tali(タリタリ)とは?

タリタリキャッシュバックサイト

Tari Tali(タリタリ)とは、海外FXのキャッシュバックサイトです。

運営は日本人が行っており、2021年3月現在で49億円以上もの支払実績があるサイトです。

たとえば、

といった海外FX口座であれば、取り引き毎にキャッシュバックしてくれます。

 タリタリへの登録手続きは必要です。
>タリタリキャッシュバックをもらうまでの流れとは?

取り引き毎にキャッシュバックがもらえるのは非常に大きなメリットです。

一見怪しい話のようにも思えますが、タリタリの仕組みがわかればなぜキャッシュバックできるのかが納得できます。

タリタリキャッシュバックの仕組みとは?

タリタリキャッシュバックの仕組み

タリタリキャッシュバックとは一体どんな仕組みなのでしょうか。

IBというシステムを理解する

タリタリキャッシュバックの仕組みを理解するうえで、IBというシステムを理解する必要があります。

IB(イントロデューシング・ブローカー)とは、海外FXが行っているアフィリエイトプログラムのことです。

IBの仕組みは単純で、

  1. ブログやSNSなどを使って海外FXを紹介
  2. 紹介した人が取り引きすると紹介料がもらえる

というものです。

タリタリキャッシュバックとは、IBを利用したもの

タリタリキャッシュバックとは、前述したIBを利用したものになります。

タリタリキャッシュバックの流れは以下になります。

  1. タリタリを通じて海外FXの口座開設
  2. 実際にFX取り引きを行う
  3. 取り引きに応じてタリタリにキャッシュバックが入る
  4. タリタリから何%か還元される

たとえば1回の取り引きで、タリタリに1000円キャッシュバックされ、うち800円が自分のキャッシュバックになるようなイメージです。

タリタリキャッシュバックの仕組み(例)

タリタリ運営も自分も得をするWin-Winの関係になるため成立するキャッシュバックです。

 IBは自分でキャッシュバックする自己自演ができません。そのため、タリタリに登録するのは賢明な判断といえます。

タリタリのデメリットとは?

タリタリのデメリットについて解説します。

サイトが閉鎖する可能性あり?

キャッシュバックサイトのデメリットは、突然サイトが閉鎖する可能性があることです。

サイト運営者が、運営が面倒になって突然やめてしまう可能性は否定できません。

しかし、実際に口座に入金しているのはFXブローカーなので、サイト閉鎖によるリスクはほぼないといっていいでしょう。

強いていうなら、貯まったキャッシュバックがもらえなくなるというデメリットはあります。

手続きが少しだけ面倒?

海外FX口座への手続き以外に、タリタリへの手続きが必要となるため手続きが少し面倒かもしれません。

ただし、いずれも初回だけで済む簡単な手続きです。

一度登録してしまえばあとはFX取り引きを繰り返すだけでキャッシュバックがもらえます。

タリタリキャッシュバックをもらうまでの流れとは?

タリタリキャッシュバックをもらうまで

タリタリキャッシュバックをもらうまでの流れを説明します。

  1. タリタリへ登録
  2. タリタリへログイン
  3. キャッシュバックの支払い方法を選択
  4. タリタリから海外FXの口座開設
  5. タリタリに海外FXの口座を登録
  6. 取り引きをする

①~⑤の作業については初回のみで簡単な手続きです。

①タリタリへ登録

はじめにタリタリへ登録しましょう。

タリタリ公式サイトより、下記画像例の「新規ユーザー登録」をクリックします。

タリタリ登録の流れ①

「ユーザー登録」ページにて、

  • お名前(カタカナで記入)
  • メールアドレス
  • パスワード
  • パスワード(確認用)

を入力します。

タリタリ登録の流れ②

入力が終わったら「確認画面へ」をクリックします。

タリタリ登録の流れ③

②タリタリへログイン

ユーザー登録が終わったら、タリタリへログインします。

ユーザー登録ページにて入力した

  • メールアドレス
  • パスワード

を入力し、ログインボタンをクリックします。

タリタリ登録の流れ④

③キャッシュバックの支払い方法を選択

タリタリキャッシュバックの支払い方法を選択します。

ここでは、

  • 出金日
  • 支払い方法
  • 支払い先情報

を選択・入力します。

はじめに、タリタリユーザーページより「顧客情報」をクリックします。

タリタリユーザーページ

「毎月自動で出金する」をクリックし、希望の出金日を選択します。

出金日は1~28日のいずれかで設定できます。

選択を「しない」に設定すると、キャッシュバックがひたすら貯まります。

 

タリタリ支払情報①

「支払い方法」について選択します。

国内銀行振込、bitwallet、Sticpay、海外銀行振込のいずれかを選択します。

タリタリ支払情報②

「支払い先情報」を入力します。

支払い方法によって入力フォームが異なります。

タリタリ支払情報③

④タリタリから海外FXの口座開設

支払い情報を入力したら、タリタリサイトから海外FX口座の口座開設をします。

タリタリユーザーページより「口座管理」をクリックします。

タリタリ登録の流れ⑤

「新規口座開設が可能な業者の一覧はこちらから」をクリックします。

タリタリ登録の流れ⑥

表示されたページにて口座開設したい海外FX会社を選択し、口座開設へとお進みください。

⑤タリタリに海外FXの口座を登録

海外FX会社を口座開設したら、タリタリに海外FX口座を登録します。

タリタリユーザーページより「口座管理」をクリックします。

タリタリ登録の流れ⑤

下記赤枠の「業者名」を選択し、「取引口座番号」を入力します。

選択および入力が終わったら「登録する」ボタンをクリックします。

タリタリ登録の流れ⑦

登録作業が終わったら、タリタリで確認作業を行います。

口座登録が承認されたら、該当のFX口座に入金して取り引きをすればキャッシュバックがもらえます。

タリタリはスキャルピングと相性抜群?

タリタリ×スキャルピング最強説

タリタリキャッシュバックが効果を最大限に発揮するのはスキャルピングです。

スキャルピングのメリットとして、

  • トレードスピードが早い
  • トレード回数が多くなる

ということが挙げられます。

トレード回数が多くなるので、キャッシュバックをもらえる回数、金額が大きくなります。

スキャルピングのデメリットとして、

  1. 大きく稼ぎにくい
  2. スプレッドや手数料の影響が大きい
  3. スキャルピング向きの口座が少ない
  4. スリッページによって損失の影響を受けやすい

といったことが挙げられます。

キャッシュバックをもらうことで、①と②のデメリットを改善できます。

さらに、次に紹介するスキャルピング向きの口座では③と④のデメリットを改善できます。

スキャルピング向きの口座とは?

スキャルピング向きの口座とは、スプレッドが狭くストップレベルの制限がない口座です。

スプレッドが狭くストップレベルの制限が0の口座が、AXIORY(アキシオリー)のナノスプレッド口座です。

アキシオリー(ロゴ)

AXIORY(アキシオリー)ナノスプレッド口座で取り引きすると?

AXIORY(アキシオリー)ナノスプレッド口座で取り引きした場合の例を挙げます。

10万通貨単位の場合、

  1. 手数料:1取り引き往復-6ドル
    キャッシュバック:+1.7ドル
    差引で-4.3ドル
    つまり、かかるコストはドル円レートで約-500円
  2. ユーロドル(EUR/USD)は平均スプレッドが0.5銭
    つまり、1.5pips利確でも約+1000円
  3. 差引合計が約+500円

10万通貨で1.5pipsずつ利確しても1度の取引で約500円プラスになります。

厳密にいえば、毎回勝てるわけではないでしょう。

しかし、工夫次第ではスキャルピングで稼げる可能性が飛躍的に向上することはおわかりいただけるはずです。

 

AXIORY(アキシオリー)10万通貨ユーロドルの証拠金はレバレッジ400倍にて約4万円です。

10万円程度の資金があれば、この方法を試すことはできます。

ECN方式採用なのでスリッページの影響が小さい

AXIORYではECN方式での取り引きを採用しています。

ECN方式では約定スピードが非常に速いといった特徴があります。

AXIORYの口座を使うと、スキャルピングのデメリットであるスリッページの影響はかなり小さくなります。

タリタリキャッシュバックは登録しないとマジで損

タリタリは登録すべき

海外FXをやるならタリタリ経由で口座開設しましょう。

キャッシュバックがあるなしでは、勝ち負けに大きく影響します。

タリタリキャッシュバックでコツコツ稼げるのも海外FXの魅力です。

新着記事