FX初心者向けサインツールの始め方!超最短で稼げる方法まとめ

サインツール(シグナルツール)を探しているけど、何から手をつけたらいいかまったくわからないとお困りではありませんか?

FXで勝てない、FXをやるほど負けるといった人にはサインツールがおすすめです。

ここでは、

  • サインツールのメリットデメリット
  • サインツール売買で勝ちやすい口座
  • 優秀なサインツール
  • サインツール売買で必要な資金
  • サインツールで勝つコツ

について解説しています。

サインツールのメリットデメリットとは?

ポイント

はじめに、サインツールを使うメリットデメリットについて解説します。

サインツールを使うメリットは、

  • FX初心者でも売買タイミングがわかる
  • ミスエントリーが激減する
  • 通知機能により、チャートを注視する必要がなくなる

サインツールを使うデメリットは、

  • パソコンとインターネット環境が必要
  • MT4の使い方を覚える必要がある
  • 裁量判断の技量がないと勝率や利益を上げられない

といった点です。

パソコンをお持ちでない人にはハードルが上がります。
≫ パソコンをお探しならAmazon

詳しくは以下の記事をご覧ください。

サインツール売買で勝ちやすい口座とは?

バラバラに散らばったお札

サインツール売買で最適な口座は、勝ちやすく負けにくい口座です。

カンタンに説明しますと、

  • キャッシュバックがもらえる(勝ちやすい)
  • ストップレベルがゼロである(負けにくい)

以上にあてはまる口座です。

サインツールを使うならいち押しのFX口座はXMスタンダード口座です。

レバレッジ888倍で少額からトレードでき、キャッシュバックも多くもらえるので初心者にもおすすめです。

 ただし、かならずTariTaliというサイト経由で口座開設してください。
(そうでなければキャッシュバックがもらえません。)

詳しくは以下の記事をご覧ください。

優秀なサインツールの選び方

金メダル

優秀なサインツールの基本的な選び方について紹介します。

優秀サインツールを選ぶコツ

優秀サインツールは、以下を基準に選ぶといいでしょう。

  • わかりやすい(使いやすい)
  • 口コミ評判が良い(稼ぎやすい)
  • 人気がある(売れている)

これらをネットやSNSなどで調査するといいです。

実際に使ったことのある人の評価が良いものを選ぶのが、一番無難なサインツールの選び方です。

初心者にいち押しのサインツールは?

初心者にいち押しのサインツールを紹介します。

それはトレード大全インジケータv1です。

ポイントは、

  • 使いやすい
  • あらゆる時間軸・通貨で幅広く使える
  • おまけのツールがたくさんついてくる
  • マニュアル完備
  • 口コミ評価が高い

といった点です。

詳しい内容は、以下の記事をご覧ください。

サインツール売買で必要な資金は?

財布の中身は1円

サインツール売買で必要な資金について解説します。

サインツール売買で必要な資金はロットがひとつの目安となります。(レバレッジによって変わります)

たとえば、XMスタンダード口座(レバレッジ888倍)で1ドル115円時のドル円取り引きでのロットと必要最低証拠金が以下の表になります。

【例】XMスタンダード口座 1ドル115円時のロットと必要最低証拠金

ロット必要最低証拠金
0.01(1000通貨)130円
0.1(1万通貨)1,295円
1(10万通貨)12,950円

XMスタンダード口座であれば、1000円からでもトレードできて順調にいけば2000円、3000円と増やしていくことができます。

 ただし、過度にロットを上げて取り引きすると痛い目をみます。

たとえば、資金が1000円で0.07ロットで取り引きする場合、証拠金は910円となります。

この場合、資金に対する証拠金の割合は91%です。

注意しなければならないのは、証拠金÷口座の全資金が50%以上なら破たんするリスクは限りなく100%に近くなります。

証拠金は、なるべく資金の10%以下になるようロットを調整して取り引きしましょう。

国内FX口座だったら?

国内FX口座を使うと、1万通貨の取り引きで証拠金が46,000円(レバレッジ25倍)も必要となります。

さらに国内FX口座での証拠金維持率は50%で強制ロスカットとなるため、最低でも15万円程度の資金がないと不安です。

もし仮に15万円の資金があるとするならば、海外FXなら10万通貨で取り引き可能ということになります。

ストップロスとトレーリングを駆使する(負けない工夫をする)

爆上がりチャート

サインツールのトレードでは、裁量トレードのスキルや知識も必要です。

初心者でトレード慣れしていない人は、裁量トレードの基礎知識を身につけましょう。

サインツールで負けないためのコツは、ストップロスの徹底トレーリングを駆使することです。

  1. 相場の状態を判断(環境認識)
  2. サインツールでエントリー(タイミングを見極める)
    このときのロットは、証拠金が全資金の5~10%以下になるように調整してください。
  3. かならずストップロスを置く
  • もし含み損が発生した場合、損失はなるべく資金の5%以内に留める。
    (資金が10,000円なら500円程度の損失に留める)
    たとえば、損失が5%に達した時点で裁量判断で損切りをする。
  • +5~10Pips利益が出たらかならずストップロスを±0円の位置までトレーリングしてください。
    仮に0円でロスカットされても、キャッシュバック分稼げます。

基本は利益が大きく取れるトレンドフォローの順張りトレードです。

サインツールで最短で稼げるようになるまでのまとめ

ホワイトボードにまとめる先生

サインツールで最短で稼げるようになるまでのまとめです。

ポイントは、

です。

これらのポイントを押さえれば、サインツールで稼げるようになるのにそれほど難しくはないはずです。

ぜひ参考にしてみてください。

新着記事