サインツールのメリットデメリットとは?ミスエントリー激減に!

サインツールにどんなメリットデメリットがあるかを知っていますか?

サインツールはただの便利ツールではなく、時間効率化やメンタル強化などを図ることができます。

ここでは、

  • サインツールとはどんなもの?
  • サインツールのメリット
  • サインツールのデメリット
  • サインツールがおすすめな人
  • おすすめのサインツール

について紹介していきます。

サインツールとはどんなもの?

売買の方向性

サインツールとは、矢印などのシグナルで売買タイミングをお知らせするテクニカルインジケーターです。

サインツールは、あくまで裁量トレードにおける補助ツールです。

サインツールが示したシグナルはすべて正しいわけではなく、売買エントリーを決めるための目安として使います。

また、利益確定損切りの判断は自己判断で行います。

サインツールのシグナル発生時には、裁量判断によってトレードしていく必要があります。

サインツールを使うメリット

OKサインをする女性

サインツールを使うと、以下のメリットがあります。

  • FX初心者でも売買タイミングがわかる
  • ミスエントリーが激減する
  • 通知機能により、チャートを注視する必要がなくなる

FX初心者でも売買タイミングがわかる

サインツールは、初心者でも売買タイミングがわかりやすいというのが特徴です。

たとえば以下のチャート画像をご覧ください。

トレード大全インジケータ画像①

左側の○で囲った箇所付近では、直近の高値が切りあがりトレンド転換の可能性が非常に高い状態です。
(トレンド転換についてはダウ理論の記事をご覧ください)
≫  ダウ理論とは?

ここでは、上昇トレンドにおける押し目での順張りを狙うべきです。

通常ならインジケーターやローソク足の挙動で売買タイミングを判断します。

しかし、サインツールを使うと...

トレード大全インジケータ②

このように、矢印で売買タイミングをお知らせしてくれます。

といった

チャートの挙動を、最適なタイミングで表示してくれるのがサインツールです。

ミスエントリーが激減する

サインツールを使えばミスエントリーは激減します。

FX経験者であれば、

  1. 上がる(下がる)と思ってエントリーしたら損切りできずに損失が膨らんだ
  2. 結果として損が膨れ上がってから損切りしてしまい、モチベーションが悪化
  3. 本当にベストなエントリータイミングさえも見逃してしまった

といったミスエントリーの経験はあるはずです。

サインツールを使えば、

  • 自己判断よりもミスエントリーしにくくなる
  • ミスエントリーをミスエントリーとして認め、損切りの決心がしやすくなる

といったように、人間の弱さを克服することができるようになります。

サインツールを使うことで、プロスペクト理論を克服することも可能です。

通知機能により、チャートを注視する必要がなくなる

サインツールの通知機能により、チャートを注視する必要がなくなります。

その結果、

  • エントリーにかける労力を抑えられる
  • エントリーする際に安心感が得られる(不安が和らげられる)
  • 相場や自身の置かれた状況を客観的に冷静に判断できる

ということになります。

たとえば、ついチャートを見ている時間が多いと、

  • 考え事が多くなり脳が疲れやすくなってメンタルも不安定に
  • 他の通貨ペアのエントリーチャンスを逃してしまう
  • レンジブレイクやトレンド転換の機会を見逃してしまう

といった悪循環が起こり、結果的にさまざまな機会損失を招く恐れがあります。

サインツールを使えば、矢印が出たタイミングのアラームでわかるため、シグナル発生時に相場を判断するだけの労力で済むわけです。

サインツールを使うことによりメンタルが安定しやすくなり、より客観的な判断がしやすくなります。

サインツールを使うデメリット

首をかしげる女性

サインツールを使うのにあたって、以下のデメリットがあります。

  • パソコンとインターネット環境が必要
  • MT4の使い方を覚える必要がある
  • 裁量判断の技量が必要

パソコンとインターネット環境が必要

サインツールを使うためには、パソコンが必要になります。

残念ながらサインツールはスマホでは起動できないです。

そのため、パソコンインターネット環境を準備する必要があります。

パソコンのスペックは、MT4でサインツールを動かす程度であればハイスペックでなくても十分です。
≫ パソコンをお探しならAmazon

インターネット環境は、有線接続のLAN環境が無ければ、ポケットWi-fiかスマホのテザリング機能でもいいでしょう。

パソコンとインターネット環境をお持ちでない人には、サインツールは少しハードルが高くなります。

MT4の使い方を覚える必要がある

サインツールを使うためには、パソコンにMT4をインストールしなければなりません。

当然ですが、MT4の使い方を覚える必要があります。

しかし、MT4の使い方はそれほど難しいものではないです。

自動売買EAを使用するなら少々面倒な作業が発生しますが、サインツールを使う場合はカンタンです。

裁量判断の技量が必要

サインツールは、裁量判断と合わせて使うのが効果的です。

なぜなら、サインツールが示すすべてのシグナルで勝てるわけではないからです。

サインツールが示したシグナルを、さらに精査してエントリーする必要があります。

ただし、サインツールを使うことで裁量判断のスキルを磨くことができますので、それほど心配する必要はないでしょう。

サインツールはこんな人におすすめ!

おすすめ

サインツールは以下のような人におすすめです。

  • 売買タイミングを見逃したくない人
  • 1日中チャートを見ることができない人
  • 日中は自宅にいるが他の作業をしている人
  • 裁量トレードのスキルを上げたい人

サインツールを使うのに一番おすすめな人は、自宅にいるのにチャートを長時間見ることができない人です。

たとえば、日中は忙しい専業主婦、テレワーカー、Youtuber、フリーランサー、ニートなどです。

逆に日中外で働いている会社員の場合は、トレード効率においてはやや不利となります。

おすすめのサインツールとは?

サンタの女の子

おすすめのサインツールは、人気でかつ口コミ評判が良いサインツールです。

当サイトで推奨しているおすすめサインツールは「トレード大全インジケータv1」です。

口コミどおりのサインツールで、使ってみればこのサインツールの良さがわかります。

トレード大全インジケータv1

詳しくは、以下の記事を合わせてご覧ください。

新着記事