ダイバージェンスインジケーターでトレンド転換を見極める必勝法

FX初心者さんにはダイバージェンスは聞きなれない言葉かもしれません。

ダイバージェンスを知っているのと知らないのとでは、トレードにおいて雲泥の差が生まれます。

ダイバージェンスインジケーターを使って、トレンド転換を見極める必勝法について紹介します。

ダイバージェンスとは?

ダイバージェンスとは、オシレーター系インジケーターとローソク足の動きに矛盾がある状態のことです。

ダイバージェンスはトレンドの転換を予兆するもの。

ダイバージェンスがあらわれると、高確率で天底になりやすいです。

ダイバージェンスのメリットとは?

ダイバージェンスの最大のメリットは非常に明確でわかりやすいトレンド転換シグナルであるということです。

トレンド転換を見極める方法はさまざまですが、ダウ理論やチャートパターンなどでトレンド転換を見極めようとすると経験や勘も必要になります。

その点、ダイバージェンスであれば発見したときにエントリーすれば高確率でトレンドが反転します。

さらに通貨ペアや時間足も関係なく、大きな時間足になればなるほど利益も大きく狙うことができます。

発見したらすぐに反転の動きが出やすいダイバージェンスを使ったトレード手法は、FX初心者におすすめです。

ダイバージェンスのメリット
  • 明確でわかりやすい
  • すぐにトレンド転換の動きが出やすい
  • 通貨ペアや時間足に束縛されない

ダイバージェンス手法はFX初心者におすすめ

ダイバージェンスでトレンド転換を見極める方法とは?

ダイバージェンスでトレンド転換を見極める方法について紹介します。

たとえば、以下の画像をご覧ください。

こちらはローソク足とRSIインジケーターのチャートです。

ローソク足では上昇してますが、RSIでは下降しています。

その後のローソク足も下降し始めています。

MACDの場合も同様です。

オシレーター系インジケーターならほとんど使える?

ダイバージェンスはほとんどのオシレーター系インジケーターで確認できます。

ただ、RSIが一番わかりやすくて一般的なので、ダイバージェンスインジケーターとして使うのはRSIがおすすめです。

\MT4は本当に最強のツールです!/

新着記事