MT4自動売買EAの基本的な使い方

MT4にex4ファイルを導入する

MT4ex4ファイルをインストールします

ひとくちメモ
MT4でのインジケーターや自動売買EAのファイル形式・・・ex4

はじめに、MT4をダブルクリックしてMT4を立ち上げましょう

MT4開いたMT4の上にある「ファイル」→「データフォルダを開く」をの順にクリックしてください

データフォルダ」表示されました「MQL4」のフォルダを開いてください

次に「MQL4」内にある「Experts」をダブルクリックして開いてください

ひとくちメモ

インジケーターのファイル・・・Indicators

自動売買EAのファイル・・・Experts

以上の手順が完了したらMT4に導入したいEAのファイル(ex4)を「Experts」フォルダコピペして移動させましょう

「Experts」のフォルダにex4ファイルが移動できましたらExpertsフォルダを閉じましょう。

フォルダを閉じた後にMT4を一旦閉じます。

MT4の「自動売買EA」の導入手順はここまでです。

MT4上で自動売買EAを起動させる

再度MT4を立ち上げます。MT4のアイコンをダブルクリックして起動させてください。

自動売買EAが導入されているか確認

MT4の表示画面のナビゲーター」という表示があります

その中の「エキスパートアドバイザーにある「+」をクリックするとインストールされているナビゲーター表示されます

その中に導入した「ex4ファイル」入っているはずです。

もし「ex4ファイル」が入ってなかったら、導入されていないということです。

チャートを表示させる

「ファイル」から新規チャート」をクリックします。通貨ペア一覧表示されます。

これから自動売買させる通貨ペアをクリックしますチャート画面表示されました

チャートにEAを反映させる

チャート表示されたナビゲーターにあるインストールした「ex4ファイル」をチャートへドラッグ&ドロップしましょう。

自動売買EAを設定する

チャートEAをドラッグしたら、カスタムウインドウ表示されます

自動売買EA起動にあたって必ず確認するポイントは3つ

EAを設定する際のカスタムウィンドウ中にある「自動売買を許可する」にチェックを入れる。

チャート画面上部の「自動売買」ボタンをオンにする。

チャート画面上部の「ツール」→「オプション」を選択し、「エキスパートアドバイザ」の中にある「自動売買を許可する」にチェックを入れる。

自動売買EAが正常稼働しているかの確認方法

自動売買EAが正常に動いている場合チャート画面上のニコニコ」アイコンになります

自動売買EAが正常に稼働していない場合はチャート画面上の顔印怒っている」アイコンになります

自動売買EAの能力を最大限発揮するには「最適化」が必要!

自動売買EAはそのまま使用しても利益を上げられる場合もありますが、相場に対応できていないと逆にマイナスになることも。

そのためには最適化という操作を行い、自動売買EAのパラメーターを相場に合った状態にしなければなりません。

自動売買EAはPCへの負荷が半端ない!

自動売買EAは基本的にPCでMT4を稼働させていなければ起動しません。

ということは常にPCの電源を入れていなければならないということです。

しかし、ご安心ください。

クラウドサーバー上でMT4を動かせるシステムがあるんです。それが、VPSとよばれるものです。

もちろん費用自体はかかりますが、自宅PCだと電気代もかかりますし、いつPCがフリーズしたり電源が落ちるかもわかりません。

そういったPCへの負担を考えると、VPSで自動売買EAを運用した方が効率が良いです。

慣れるとPCも必要がなくなり、スマホだけでも操作できちゃいます。

詳しくは以下の記事をご参考に。

どんな自動売買EAを使えばいいの?

自動売買EAと一言で片付けてもたくさん種類がありますし、どのEAがすごいのか、いざ調べてみると膨大な時間がかかりますよね。

そこで、僕が実際に使っている自動売買EAを紹介している記事がありますので参考にしてください。

新着記事