MT4で使える資金管理ツールの紹介

【ak-controller】自動で資金管理!!LOTはツールが自動で決めてくれます。

FXで初心者がやりがちなミスは、資金管理を怠ることです。

しかしFXの資金管理は意外と面倒ですが、資金管理ツールを使って売買していく方法もあります。

ここではおすすめの資金管理ツールについて説明していきます。

なぜ資金管理が必要?

紙幣と貨幣

FXでは資金管理がもっとも重要とされています。

なぜ資金管理が重要なのかというと、投資を行ううえでは資金が底をつくこと(破産)を防ぐことが大前提となるからです。

FXで破産してしまうと、一切投資ができない状態となります。

FXで負けてしまう大きな理由は、一度の損失で大きく資産を溶かしてしまうことにあります。

そもそも資金管理は面倒?

頭を抱える女性

そもそも資金管理は結構面倒で手間がかかるものです。

基本的な資金管理の流れは以下のようになります。

  • 損切りラインを決める
  • 証拠金から許容リスクを計算
  • ロット数を調整

エクセルなどで計算表を作成することもできますが、数学が得意な人でなければ簡単なことではありません。

また、スキャルピングをやる場合なら、計算をしている最中に売買機会を逃してしまうこともあります。

資金管理の調整は、なるべく迅速に行えたほうが無駄なくトレードできます。

資金管理ツールとは?

資金管理の入力

資金管理ツールとは、MT4で使用するツールのことです。

資金管理を行う際は、損切り幅(pips)と証拠金に対する証拠金リスク(%)に応じて、ロット調整をしていく方法が基本です。

これから紹介する資金管理ツールは、これら一連の計算を自動で行ってくれる便利なツールです。

資金管理ツールの使い方は?

資金管理ツール

資金管理ツールの使い方はいたってカンタンです。

まずはじめに資金管理ツールをMT4に導入(インストール)します。

基本的な導入方法は、サインツールや自動売買EAと同じなので下記記事を参考に。

資金管理ツールを導入したら、あとは売買していくだけです。

使い方は、

  1. 損切り幅(pips)を設定
  2. 有効証拠金に対する許容リスク(&)を設定
  3. ロット数を自動で調整

たったこれだけです。

資金管理が苦手な方必見!!1度もLOT・損益を見ることなく適切なトレードをすることが可能です。『ak-controller』はメンタルが崩れる機会を排除してくれるサポートツールです。

さらに詳しい使い方は以下の販売サイトに掲載されています。

外部リンク資金管理ツール『ak-controller』

資金管理ツールとサインツールの併用もあり?

初心者の場合、資金管理ツールはサインツールと合わせて使うといいかもしれません。

知識がない状態で下手に売買すると、ルールが定まっていないためにあとで検証できなくなってしまうためです。

また、資金管理ツールは、利益を上げられる手法を使うことで上手く機能します。

トレンドフォローやレジサポラインの引き方といった、裁量トレードの基本手法は勉強しておきましょう。

新着記事