AXIORYのメリットデメリット

AXIORYは、有名な海外FX口座のひとつです。

しかし、海外FX口座特有のメリットデメリットはやはりあります。

ここではAXIORYのメリットデメリットについて解説していきます。

AXIORY(アキシオリー)とは?

Axioryロゴ

AXIORY(アキシオリー)は、人気のある海外FX会社のひとつです。

大きな特徴としては、スキャルピングに向いている口座であることです。

ではAXIORYのメリットデメリットについて解説します。

AXIORYのメリットとは?

Axioryのメリットとは?

AXIORYのメリットについて紹介します。

  1. スキャルピングに向いている
  2. 取引プラットフォームを選択できる
  3. ECN口座の取引手数料が安い

ではAXIORYのメリットについて解説します。

スキャルピングに向いている

AXIORYは、スキャルピングに向いているFX口座です。

その理由としては、

  • スキャルピングを公式に認めている
  • ストップレベルの制限がない(ゼロ)

であることです。

AXIORYの口座は、スキャルピングトレーダーにとって最大のメリットを発揮します。

取引プラットフォームを選択できる

AXIORYでは、取引プラットフォームを選択できます。

他の海外FX口座ではMT4の1点ばりであることが多いですが、AXIORYではMT4以外にcTraderを利用することも可能です。

cTraderの最大の特徴は、約定スピードの速さです。

スマホアプリも用意されているので、裁量でスキャルピングトレードをする場合はcTraderがおすすめです。

ECN口座の取引手数料が安い

AXIORYのECN口座は取引手数料が安いことがメリットです。

たとえば、XMのZERO口座ではドル円10万通貨あたりの手数料は1取引あたり約1000円です。

それに対し、AXIORYのナノスプレッド口座ではドル円10万通貨あたりの手数料は1取引あたり約600円です。

スプレッドはほぼ同等なので、AXIORYのナノスプレッド口座は手数料がかなり安いといえます。

スキャルピング売買をするなら、AXIORYのナノスプレッド口座で間違いないでしょう。

AXIORYのデメリットとは?

Axioryのデメリットとは?

AXIORYのデメリットについて紹介します。

他の海外FX口座よりもレバレッジが低い

AXIORYは、他の海外FX口座よりもレバレッジが低めに設定されています。

XMは最大888倍、GEM FOREXは最大1000倍でのレバレッジ運用可能ですが、Axioryは最大400倍までとなっています。

とはいえ、国内FX会社のレバレッジは最大25倍ですので、それに比べると高い優位性はあります。

その他のデメリットとしては、一般的によくいわれる海外FX口座のデメリットと同じであることがいえます。

チェック海外FX口座のデメリットとは?

AXIORYはTari Tali(タリタリ)を使うと勝ちやすい?

タリタリキャッシュバックがおトク

AXIORYは、キャッシュバックサイトであるタリタリを使って口座開設するのがおすすめです。

タリタリを使って口座開設すると、取引あたりのロット数に応じてキャッシュバックがもらえることが大きなメリットです。

逆にタリタリを使って口座開設しないと損をしてしまいます。

新着記事