よくある危険な失敗パターンまとめランキング!失敗を防ぐには?

ここではFXでのよくある失敗パターンをリスクが高い順にランキングでまとめて紹介しています。

FXでの失敗パターンを知っておくこととトレードで必ず役に立つばずです。

さらに、失敗を防ぐためのポイントについてもまとめています。

\おすすめ記事/

FXで失敗したらどうなる?

ミステイク

FXでの失敗パターンを知っておくことはかなり重要です。

FXトレーダーにとって失敗することは常に恐怖です。

FXの失敗パターンを知ることで失敗を未然に防ぐことができます。

 もし失敗パターンにあてはまるようでしたら、一度トレード方法について見直す必要があります。

失敗パターンを学ぶことにより、かならず今後のトレードに活かすことができるでしょう。

FX初心者のよくある危険な失敗パターンランキング

落ち込む人

FX初心者のよくある危険な失敗パターンランキングを紹介します。

  • 一番やってはいけないこととは?
  • よくある失敗パターンとは?
  • どうすれば失敗しないのか?

ということをよくある危険な失敗パターンから学ぶといいでしょう。

FX初心者のよくある危険な失敗パターンランキング

FX初心者のよくある危険な失敗パターンランキングです。

 リスクが高い順にランキングにしています。

資金管理をしないハイレバ投資

資金の半分以上を溶かしてしまう失敗パターン

資金管理をしないハイレバ投資は一番危ない失敗パターンです。

資金の半分以上を溶かしてしまう原因がハイレバ投資によるものです。

資金を溶かさないようにするためには、

  1. 正しいレバレッジの知識の習得
  2. ロット調整のやり方を覚える
  3. 損切り幅によってロットを変える

ということを徹底する必要があります。

資金管理をしなければならない最大の理由は、損をしても取り返すことのできる範囲に収めることです。

≫資金管理に関する記事はこちら

損を取り戻したい気持ちの先行

負けやすい人に一番多い失敗パターン
損を取り戻したい気持ちの先行による失敗は、負けやすい人によくある一番多い失敗パターンです。
なかでもとくに多い失敗行動は、
  • 負けを取り戻すためのナンピン
  • 損切りすべきところで損切りできない
  • ルールを無視してしまう

といったことです。

これらの失敗を回避するためには、

  1. 損切りはあらかじめ決めて設定しておく
  2. 損切り幅に応じてロット調整を行う
  3. 損切り幅は変更しない

ということを徹底する必要があります。

負けてもカンタンに取り返せる範囲の損切りなら、負けを取り戻すためのナンピンをせずに済みます。

≫損切りに関する記事はこちら

根拠がない過信によるトレード

初心者がやりがちな無意味で危険なトレード
FX初心者に一番多い失敗パターンが、根拠がないのにトレードしてしまうことです。
主な原因としては、
  • デモトレードの成功による過信
  • 値ごろ感による売買
  • 勝ちたい欲求によるポジポジ病

が挙げられます。

これらの失敗を回避するためには、

  1. 手法をしっかり勉強する
  2. ルールを決めてきちんと守る
  3. デモトレードで検証する

ということを徹底する必要があります。

ルールはより細かく厳しく決めたほうが、ポジポジ病にならずに済むでしょう。

≫ルールに関する記事はこちら

その他によくある失敗パターン

その他のよくある失敗パターン

その他によくある失敗パターンを紹介します。

リスクが高いとはいいきれませんが、大きな失敗につながりやすい失敗パターンです。

敗因を分析していない

敗因を分析せずにまた同じことを繰り返す失敗パターンも多いです。

つぎにまた同じ失敗をしないためには、

  1. 敗因を分析する
  2. 対応策を考える

といったことが必要です。

インジケーターに頼りすぎ

インジケーターのシグナルだけで売買してしまう失敗パターンです。

FXで勝つためには、インジケーターによるテクニカル分析だけでは難しいです。

インジケーターによるテクニカル分析以外にも、

  • 環境認識
  • トレンド判断
  • 経済指標
  • ボラティリティ
  • 時間帯
  • 出来高
  • プライスアクション

といった多くの根拠にもとづいてトレードする必要があり、総合的な判断力が必要です。

≫インジケーターだけでは勝てない理由とは?

手法やルールを決めていない

手法やルールを決めず、敗因を分析できなくなる失敗パターンです。

手法やルールは間違っていてもいいので、あらかじめ決めてしっかり守るようにしましょう。
(手法やルールが正しいかどうかはトレードしてみないとわかりません。)

手法やルールを決めてトレードしたうえで、敗因を分析するクセを身につけましょう。

≫負けないためのルール作りのコツとは?

知識がないのに自動売買に手を出す

知識がないのにむやみに自動売買を行う失敗パターンです。

自動売買で資産を増やすには、正しい知識を身につける必要があります。

  • 自動売買EAのメリットデメリットを知る
  • 優秀な自動売買EAを探す
  • 自動売買EAの正しい運用を行う

これらのことを実践しなければ、自動売買で資産を増やすことはできません。

\おすすめ記事/

スプレッド拡大によるストップ狩り

スプレッド拡大による損失は運が悪かった、と考えていたらいつか大きな失敗をします。

スプレッド拡大は予測して損失を可能することも可能です。

ポイントは、

  1. 早朝6時~9時にトレードしない
    早朝スプレッド拡大を回避する
  2. 経済指標の発表前はトレードしない
    経済指標を欠かさずチェックする

これらを徹底する必要があります。

≫ストップ狩りに関する記事はこちら

一番やってはいけない危険な失敗パターンとは?

成功へのイメージ

FXで一番やってはいけない失敗パターンは、資金がなくなって破産することです。

 FXはボタンひとつクリックするだけで注文できてしまいます。

たったひとつの小さな失敗から破産へとつながるのがFXのおそろしさです。

重要なことは、大きな失敗をしないようにし、小さな失敗を減らしていくことです。

大きな失敗をする前に、しっかりと基礎学習をしておきましょう。

\おすすめ記事/
新着記事