ゲイトレーダーもってぃーFX手法はあのチャート?ゲイスキャFX検証!

ゲイトレーダーのもってぃーさんは、リアルなゲイのトレーダーです。

個性的なのはキャラクターだけでなく、FX手法も実に個性的です。

そんなゲイトレーダーもってぃーさんのFX手法について解説します。

ゲイトレーダーもってぃーさんとは?

ゲイトレーダーもってぃーさんは、小学校の頃にゲイに目覚めました。

ゲイ歴はもちろん長いのですが、FX歴は稼ぐようになってからは4、5年程度だそうです。

FXトレードを始めたきっかけは「働きたくないから」。

まさに今どきの若者らしいです。

もってぃーさんのFX手法の特徴とは?

もってぃーさんのFX手法は少し斬新です。
  • マルチタイムフレームで使う時間足は1時間と1分
  • ローソク足は使わずラインチャート使用
  • 1時間足で相場の方向性を確認
  • 1分足で相場の方向が一致したらエントリー

      ローソク足を使わずにラインチャートでトレードする、一風変わったFX手法です。

      本人曰く、ローソク足よりもラインチャートの方が見やすいからだそうです。

      詳しくはもってぃーさんのYoutubeチャンネルで。

      もってぃー氏、ささっちさんとのコラボで60pips獲得!

      FX界で一躍有名となったもってぃー氏ですが、Youtuberささっちさんとのコラボ企画にも出演。

      1000pipsリレーという企画で、1週間で69.6pips獲得しています。

      本人はショボいと言ってますが、スキャルピングとはいえ1週間で69.6pipsはかなり良好の成績といえるでしょう。

      ヒロセ通商でも特別講師に!?

      もってぃー氏が使っているFX会社のひとつはヒロセ通商です。

      そのヒロセ通商の動画セミナーにも講師として参加しています。

      ご自身の手法について余すことなく無料で公開しています。

      しかも動画で解説しており、資料まで無料でダウンロードできます。

      チェックもってぃーのFXトレード手法

      ヒロセ通商を使っているのはスキャルピングトレードをしているとの理由からでしょう。

      なぜならヒロセ通商は数少ないスキャルピングOKなFX会社であるから。

      こちらではJFX小林芳彦氏とのコラボっぽい企画です。

      小林氏もスキャルピングのプロトレーダーなので、スキャルピングという接点から講師に抜擢されたのではないかと思われます。

      もってぃー氏監修のFX商材「ゲイスキャFX」とは?

      実は、もってぃー氏が監修しているFX商材があることをご存知でしょうか?

      その名も「ゲイスキャFX」

      このFX商材はもってぃー氏のロジックをもとにしており、初心者でもわかりやすく簡単に勝てる商材です。

      基本的には前述で説明したようなもってぃー氏が使っている簡単なロジックをもとにしたもの。

      ただし、大きく異なるのは「ゲイスキャ♥アロー」と呼ばれるMT4で使用するサインツールです。

      ゲイスキャアローとは?

      ゲイスキャアローのロジックは主に2つの条件でサインが発動します。

      ひとつはグランビルの法則によるもの、ひとつは短期、中期、長期のEMAです。

      くわえて、ボラティリティの低い相場ではサインが出ないという工夫もされています。

      チェックグランビルには8つの法則が?移動平均線はすごく大事!

      つまり、余計な場面でサインが発生しないというのがゲイスキャFXの最大の特徴です。

      ゲイスキャFXはこれまでのサインツールとここが違う?

      ゲイスキャFXは従来のサインツールに比べて、圧倒的に初心者向けです。

      3つの最終兵器と呼ばれる機能で誰でも同じようにもってぃー氏の手法を再現できるというのが、ゲイスキャFXの最大の強み。

      エントリー準備サインツール

      このサインツールは、本サインでエントリーするので誰でもわかります。

      決済お知らせサインツール

      決済をお知らせするサイン機能付き。従来のサインツールではあまり見られなかった機能で初心者ユーザーにも優しい機能。

      トレンド転換サインツール

      トレンド転換をお知らせするサイン機能まであります。

      もってぃー氏のFX手法のおさらい

      もってぃー氏のFX手法についておさらいすると、非常にシンプルで簡単な初心者向けのFX手法です。

      大きなポイントとしては、

      • ローソク足ではなくラインチャートを使う
      • トレンドの向きに従って1分足で淡々とスキャルピング
      • 独自のサインツールは非常にわかりやすい

      という点が挙げられます。

      もってぃー氏のFX手法を試してみて、感触が良かったらゲイスキャFXを使うのはアリです。

      ゲイスキャFXを使うことにより、チャートを見る時間を大幅に減らすことができるので時間効率が良くなります。

      新着記事