FXの窓空けとは?窓埋め手法はガチだった!

窓空けという現象をご存じだろうか。

「窓空けからの窓埋め」はよく勝てる鉄板手法としてよく話題にもなります。

窓空けや窓埋めについてよく知らない方は、この記事を読むことをおすすめします。

窓空けと窓埋めとは?

窓空けとは、市場が開く週始めによく起こる現象で、ローソクチャートに隙間ができる現象です。

☜窓空けとはこんなやつです。

そして、空いた窓を埋めるようにチャートが元に戻ろうとする現象を窓埋めといいます。

プロのFXトレーダーの中にもこの窓埋めを主な戦略としてトレードされている方もいます。

窓埋めを狙っている有名トレーダー

FXプロトレーダー東大院生の田端昇人氏も窓埋め戦略を提唱しているトレーダーの1人です。

彼が1000万円を稼いだFX手法の一つに「窓埋めトレード」があります。

詳しくはコチラ☞FXで高い勝率が見込める 東大院生が考えた投資術

窓空けが発生したので窓埋めトレードを実践してみた

2018年12月26日(火)にちょうど窓空けが発生したので窓埋めに挑戦してみました。

こちらはドル円チャートです。
110.400円のあたりから110.200円以下まで一気に下落しています。
その後、窓埋めのような挙動がありましたので110.250円で買いエントリーしました。
その後、みるみるうちに上昇し、110.410円で決済。約16Pips獲得しました。時間にしてわずか15分程度です。

窓空け後の窓埋め戦略はマジで勝てる!

窓埋めの効果はガチです!

これなら毎週月曜日は早起きするしかないですね。

窓空けががっつり発生したら大チャンスです。

FX初心者の方もぜひぜひ窓埋めトレードに挑戦してみてください!

窓埋めEA トレーリングストップ とは?

新着記事