XMの口座開設の流れ

海外口座といえばダントツ人気No.1なのがXMトレーディングです。

口座開設の申し込みでは日本語対応での流れもバッチリ!オペレーターも日本語対応できます。

さらにFX以外にも、

  • 金や原油といった先物
  • 株式指数

といった取り引きできる銘柄があります。

それではXMトレーディングの口座開設申し込み方法の流れを解説していきましょう。

XMトレーディングの口座開設申し込み方法の流れについて

さっそくXMトレーディングの口座開設申し込み方法の流れについて説明していきます。

XM TRADINGの公式サイトにアクセス

はじめにXM社の公式サイトにアクセスします

https://www.xmtrading.com/jp/

以下ページがログイン画面です。

ここで緑色のボタンである「口座を開設する」をクリックします。

 

XMのログイン画面

 

個人情報と希望する口座タイプを入力

つぎに、個人情報と希望する口座タイプを入力します。

XMのリアル口座の登録1/2

ひとつずつ入力します。

すべて英語表記で入力していく必要があります。

取引口座の詳細を入力

つぎに、取引口座の詳細を入力します。

XM口座のタイプについて決めていきます。

 MT5にしておくとMT4で使うことはできません。

取引プラットフォームタイプと口座タイプをすべて入力し、緑色のボタンで「ステップ2へ進む」をクリックします。

 

XM口座には、マイクロ口座、スタンダード口座、XM zero口座の3種類があります。

スタンダード口座:レバレッジ888倍、ボーナスが3種類もらえる標準口座。1ロット1万通貨単位の口座。

マイクロ口座:仕様はスタンダード口座と同じでロット数が異なる。1ロット1,000通貨単位の口座。

XM zero口座:レバレッジ500倍、ボーナスがない分スプレッドが狭い。ただし取引手数料あり、CFD関係の取引はできない。

XMの取引口座詳細

迷ったならスタンダード口座!
マイクロ口座とスタンダード口座のみ、新規口座開設ボーナスクレジットが3,000円分もらえます。
スタンダード口座では0.01ロットにすれば、1,000通貨単位での取引は可能です。
迷ったならスタンダードタイプを選ぶといいでしょう。
XM zero口座はスプレッドは狭いですが、取引手数料がかかる点とボーナスクレジットはありません。

さらにCFD関係の取り引きもできないためデメリットが多いです。

生年月日を入力

つぎに、生年月日を入力します。

XMのリアル口座の登録2/2

 かならず身分証明書と同じ生年月日を入力しましょう。

住所詳細と取引口座詳細を入力

つぎに、住所詳細と取引口座詳細を入力します。

すべて英語表記で入力します。

住所の英語表記がわからない場合は、下記サイトで変換してください。

外部リンク住所を英語表記に簡単変換

取引口座詳細について:基本とする通貨(円、ドル、ユーロ)を選択します。
ここでは迷わずにしておいたほうが無難です。

レバレッジについて:ご自身の希望するレバレッジを入力します。
レバレッジはロット数で調整できます。
最大の888倍にしておいたほうが無難です。

口座ボーナスは「はい、ボーナスを受け取りを希望します。」をクリックします。

XMの住所詳細と取引口座詳細

投資家情報を入力する。

つぎに、投資家情報を入力します。

口座開設に影響はありません。

あまり深く考えずに適当に入力します。

XMの投資家情報

口座パスワードを入力

つぎに、ご自身が希望される口座パスワードを入力します。

注意書きを読んでください。

XMの口座パスワード入力最後に確認の四角ボックスにチェックを入れて、緑色ボタンの「リアル口座開設」をクリックしてください。

登録したメールアドレスを確認

登録したメールアドレスに確認メールが届きます。

 確認メールでの手続きを完了しないと口座開設になりません。

XMからのEメール確認

ここまでで、口座開設申し込み方法の流れはいったん完了です。

 本人確認書類を提出してからのFX取引開始となります。

XM口座の使い方

ここからはXM口座の使い方について説明します。

XM口座へログイン

口座開設が完了すると、口座のIDとパスワードがEメールでお知らせされます。

それをログイン画面に入力してログインします。

XMのログイン画面

メイン画面で操作

まずはメイン画面での操作を覚えましょう。

ログインしたら、以下画面になります。

XMのメイン画面

XM 口座は上記画像の赤い四角枠の箇所でさまざまな操作が可能です。

ここでは口座管理、入出金といった基本的な口座のやりとりを行うことができます。

サポートはバッチリ日本語です。

それではXMのメイン画面の使い方について具体的なポイントを解説していきます。

豊富な取扱商品

XMは取扱商品が豊富です。

以下の「取引商品」より扱っている商品を確認できます。

XMの取引商品

FXの取引はもちろんのこと、

  • コモディティ(商品関係)
  • 貴金属(金、銀、プラチナ、パラジウムなど)
  • エネルギー(オイル、ガスなど)
  • 株式指数(CFDなど)

と多くの商品を扱っているのもXMの大きな魅力です。

 XM zero口座の場合はCFD関係は取引できません。

多様なプラットフォーム

XMの操作画面では、プラットフォームがとても安定しています。

XMのプラットフォーム

PCはもちろんですが、スマホでも取引できます。

XMでは、MT4かMT5のいずれかを使用して取引します。

PCの場合は、PCにMT4かMT5をXMの公式サイトよりインストールします。

スマホの場合は、スマホにMT4かMT5をインストールするとXM口座を使ってトレードできます。

iPhone・Androidいずれも対応しています。

XMの口座開設申し込みの流れはカンタン!

FXのチャート画面

ここまででひととおりXMの口座開設申し込み方法の流れについて説明しました。

XMの特徴についておさらいしますと、

  • 口座開設申し込みがカンタン
  • 郵送物は一切なし
  • 取引商品が豊富
  • ハイレバで取引可能
  • 豊富なキャンペーンボーナス
  • ゼロカットでマイナス残高にならない

などメリットはとても多いです。

チェック海外口座は初心者にこそおすすめ!意外に驚く7つのメリットとは?

XMは口座開設申し込みしておくだけでも損はしません。

XMの関連記事
    新着記事