FXは初心者には無理ゲー?9割の人が勝てない3大理由を徹底解説!

FXの世界では、9割の人が勝てないで負けてしまうといわれています。

そんなFXの世界で初心者が勝つのは非常に難しいことでもあり、逆に9割の人が勝てない理由を知ることで勝てるようにもなります。

ここではFX9割の人が勝てない3大理由についてまとめてあります。

FXで9割の人が勝てない理由は?

FX9割の人が勝てない理由はほとんどの場合は大きく3つに分けられます。

  1. そもそもFXを甘くみている
  2. 手法を理解してない
  3. 資金管理ができていない

もしFXで勝ちたいなら、上記の「9割の人が勝てない3大理由」を全て払拭してしまえば勝てるようになる可能性は高くなります。

それではFXで9割の人が勝てない理由について、ひとつずつ解説していきます。

そもそもFXを甘くみている

根拠レスエントリー

FXはボタン操作で簡単に取り引きできます。

しかし、根拠がないのになんとなくでエントリーしてしまう初心者は後を絶ちません。

根拠がないのはギャンブルしていることと同じこと。

必ず根拠に基づいてトレードしましょう。

基礎知識がない

基礎知識をほとんど学習せずにFX取り引きをする人がいます。

FX投資はあらゆる知識を複合させてようやく安定して勝てるようになるものです。

基礎知識を得ていない、中途半端な知識でトレードするのはすでに負けていることと同じこと。

FXをやるからにはプロになるつもりで、FXに関することは全て会得するつもりでのぞみましょう。

検証を全く行わない

検証を全く行わないというのは初心者にありがちなパターンです。

PDCAはどんなビジネスでも実施しますが、FXでもPDCAは繰り返し行わなければ勝てません。

なぜ勝てないのかという理由は徹底的につきとめて、改善していく必要があります。

1年未満でFXをやめ

大して真面目に取り組まずにFXをやめてしまう人も多いです。

FXトレードは地味で根気のいる作業です。

チャートの画面を見るのが苦痛な人や諦めが早い人には向いてないといえます。

とはいえ、どの時点でやめるかは人それぞれですが、1年未満でやめてしまうのは時期尚早です。

手法を理解していない

常に逆張りトレード

逆張りはチャンスが少ないトレード法です。

見極め方も知らずに逆張りを狙うと、トレードする度に損失となります。

勝率は50%以下になりやすいので、基本的には順張りでトレードした方がいいです。

損切りができない

どうせ戻ってくるだろうという謎の理論で損切りをしない人も多いです。

しかし、大きく損失が発生した場合のメンタルや、強制ロスカットのリスクを考慮すると全く意味のないものです。

早めに損切りをして、損失分を地道に取り返す努力をした方が色々な意味で得をすることになります。

自動売買ソフトに頼る

自動売買は楽して稼げると勘違いして自動売買ソフトに頼る人は多いです。

しかし、自動売買は裁量トレードの知識がないと単なるガラクタです。

また、自動売買はパラメーター設定や最適化、検証をひたすら行ってようやく利益にすることができるもの。

決して楽して稼ぐものではないということは理解した方がいいでしょう。

資金管理ができていない

ハイレバレッジでの投資

少資金にもかかわらず、資金の半分以上もの証拠金を運用させるハイレバで投資してしまう人も多いです。

必ずロット数を落として資金管理を行なって運用しましょう。

負けたら次回投資金額を増やす

負けたらマーチンゲール方式のように投資金額を増やしてトレードする場合、すぐに資金はなくなります。

負けたらロット数を減らすのは正解ですが、増やすのは絶対にやめましょう。

リスクリワードを知らない

リスクリワードを知らずにトレードすると、必ずといっていいほど負けます。

リスクリワードを徹底し、資金管理を行なってトレードしなければ長期的にプラスになることはありえません。

FXは初心者に無理なのか?

これでも9割の人が勝てない理由としては、まだほんの一部です。

結論からいうと、はっきりいえばFXは初心者には絶対無理です。

ではどうしたらFXで初心者が勝てるかというと、初心者ではなくプロを目指すことです。

十分な知識を身につけ、検証を繰り返し行うのがFXで唯一勝てるようになる方法。

それでも勝てないなら諦めずにまた勉強して検証し続けることです。

これがプロのトレーダーになるための必勝法です。

近道こそありませんが、努力すれば必ず報われます。

「自分はプロのトレーダーにはなれない…」という人は、今すぐFXをやめた方がいいです。

頑張ってコツコツ努力しましょう!

新着記事