スリートレーダーがタリタリ対応可に!キャッシュバック率は?

ThreeTrader(スリートレーダー)が、ついにTariTali(タリタリ)キャッシュバック対応可能となりました。

はたしてThreeTrader(スリートレーダー)のキャッシュバック率はいくらなのでしょうか?

ここではThreeTrader(スリートレーダー)の、

  • タリタリキャッシュバック率と検証
  • キャッシュバック率を他社比較
  • キャッシュバックで何が変化するか?
  • 今後どのような稼ぎ方ができるか?

について解説しています。

\無料登録しないとマジで損!/TariTali

ThreeTrader(スリートレーダー)のタリタリキャッシュバック率

キャッシュバック率

ThreeTrader(スリートレーダー)のタリタリキャッシュバック率について検証していきます。
≫ TariTaliとは?

ThreeTrader(スリートレーダー)のタリタリキャッシュバック率は以下のとおりです。

口座タイプFX・貴金属原油インデックス仮想通貨
Pureスプレッド口座0.09pips0.009pips0.18pips9pips
Rawゼロ口座0.45USD0.45USD0.009pips4.5pips

引用元:TariTali

Pureスプレッド口座とRawゼロ口座の違いは以下のとおりです

Pureスプレッド口座Rawゼロ口座
口座通貨USD, JPY
スプレッド0.5pips~0pips~
手数料無料往復400JPY(4USD)/ロット
最大レバレッジ500倍
最小入金額1万円10万JPY(1,000USD)
取扱商品FX、貴金属、原油、インデックス、仮想通貨
取引ソフトMT4(Windows,Mac,Android,iSOに対応)
最小取引サイズ0.01 ロット(1000通貨)
スワップ一般的スワップ機関投資家向けスワップ

引用元:TariTali

ポイントをまとめると、

  • 仮想通貨取り引きでもキャッシュバックがもらえる
  • Pureスプレッド口座のほうが、
    インデックス仮想通貨取り引きはリベートが大きい
  • Rawゼロ口座のほうが、
    FX・貴金属原油取り引きはリベートが大きい

    (ただし手数料がかかる)

このようになります。

上記に関して、キャッシュバックとスプレッドについて検証していきます。

Pureスプレッド口座のインデックスと仮想通貨

Pureスプレッド口座のインデックスと仮想通貨について検証していきます。

口座タイプFX・貴金属原油インデックス仮想通貨
Pureスプレッド口座0.09pips0.009pips0.18pips9pips
Rawゼロ口座0.45USD0.45USD0.009pips4.5pips

インデックス取り引きについて

Pureスプレッド口座のインデックス取り引きについて、

  • US30の場合、スプレッド平均が約0.8pips(変動)

となっています。

一方、Rawゼロ口座はUS30のスプレッド平均が約0.3pipsなのでやや有利です。

インデックス取り引きにおいてはRawゼロ口座を使うほうがおすすめです。

仮想通貨取り引きについて

Pureスプレッド口座の仮想通貨取り引きの条件は、

  • レバレッジ5倍(主要銘柄は25倍)
  • 契約サイズ1~

となっています。

ThreeTrader(スリートレーダー)での仮想通貨取り引きでは、

  • レバレッジが小さいことから資金力が必要
    必要な証拠金の目安は、0.1ロットで5,000~30,000円(銘柄によって異なる)
  • ストップレベルがゼロである

といったことが特徴的です。

特に有利な点がストップレベルがゼロであることです。

スキャルピング売買が可能である点がThreeTrader(スリートレーダー)の仮想通貨取り引きでの大きなメリットです。

しかしデメリットもあり、土日の仮想通貨取り引きがThreeTrader(スリートレーダー)はできないです。

また、キャッシュバックがpips表記となっていてややわかりづらいですが仮想通貨のスプレッドの変動が大きいことを考慮すると優位性は大きくはないと考えていいでしょう。

もしも以下の条件で、

  • ハイレバで
  • 土日も
  • MT4で

仮想通貨取り引きしたいというのであれば、仮想通貨レバレッジが200~400倍であるXness(エクスネス)を利用するのがおすすめです。
(スキャルピングには不向き)

ThreeTrader(スリートレーダー)のキャッシュバック率を他社比較

キャッシュバック率を他社比較

ThreeTrader(スリートレーダー)のキャッシュバック率を他社比較します。

口座タイプFX貴金属原油インデックス仮想通貨
ThreeTrader
Pureスプレッド口座
0.09pips0.09pips0.009pips0.18pips9pips
XM
スタンダード口座
8.5USD13.5USD
(ゴールド)
1.44USD
(Oil)
1.188USD
(US30)
-
AXIORY
MT4スタンダード口座
4.5USD0.45pips0.45pips0.0135USD-
Xness
スタンダード口座
0.418pips0.48〜144USD0.48〜144USD0.48〜144USD0.48〜144USD

ThreeTrader(スリートレーダー)のキャッシュバックは、他の口座に比べると若干少ない印象です。

ThreeTrader(スリートレーダー)のキャッシュバックで何が変化するか?

キャッシュバックによって変わること

ThreeTrader(スリートレーダー)のキャッシュバックで、トレードにどのような変化があるのかを考察します。

よりトレードの優位性が高くなった

ThreeTrader(スリートレーダー)は、そもそも業界最狭スプレッドでした。

それに加えキャッシュバックがもらえることで、よりトレードの優位性が高まりました。

さらに、

  • スプレッドが狭い
  • ストップレベルがゼロ

であることから

  • 仮想通貨含む全銘柄のスキャルピング
  • 自動売買EA

がおすすめなFX会社となっています。

ダブルキャッシュバックも!

ThreeTrader(スリートレーダー)には、もともと独自のポイントプログラムがありました。

貯めたポイントを、商品や現金と交換ができるプログラムです。

スリートレーダーキャッシュバック

ThreeTraderでトレードすれば、TariTaliとのダブルキャッシュバックも可能になります。

ThreeTrader(スリートレーダー)でどのように稼げるか?

ThreeTraderでどう稼げるか

ThreeTrader(スリートレーダー)でどのように稼げるかをまとめていきます。

Rawゼロ口座を使ってトレード回数で稼ぐ

まずスプレッド最狭のRawゼロ口座を開設します。

口座開設したら、

  • 自動売買EA
  • スキャルピング

トレード回数を稼いでキャッシュバックをたくさんもらうのが有効なトレード戦略となります。

\おすすめ記事/
自動売買EAランキング

仮想通貨スキャルピングで稼ぐ

ThreeTrader(スリートレーダー)は、仮想通貨取り引きでは唯一スキャルピング可能なFX業者です。

仮想通貨のバブル閑散・バブル再来を察知できれば、仮想通貨スキャルピングで稼ぐことも可能です。

ThreeTraderは仮想通貨取り引きもおすすめなFX会社です。

\キャッシュバック口座開設はこちら!/
TariTali

新着記事