プロトレーダーと素人の決定的な違いは資金や手法にあり?

FXでプロトレーダーとなって大きく稼ぎたいと目標を掲げている人は多いはず。

FXは他の投資と比べると少ない資金からスタートでき、しかも稼げる可能性も高いので魅力的な投資手法です。

しかし、FXでプロトレーダーになるのはそれほど簡単ではありません。

そこでプロトレーダーとして稼ぐために必要なことについて説明します。

プロトレーダーとは?

プロトレーダーは一般的に、

  • 専業トレーダーとして投資のみで生活している人
  • 機関投資家として企業で実績を上げている人
    (証券会社のような為替ディーラーやヘッジファンドのトレーダーなど)

    このような人たちがプロトレーダーに含まれます。

    プロトレーダーと素人の決定的な違いはルール作り?

    プロトレーダーと素人の違いは、単純にFXで稼いでいるという点だけではありません。

    トレードルールを独自に生み出し、それを継続して貫いているという点です。

    例えば以下のようなルールです。

    • トレードの時間帯
    • 資金管理の方法(損切りラインなど)
    • トレード手法(使う指標や運用方法など)

      など

      これらが確立されないとFXトレードはいつまで経ってもギャンブルの域を脱出できません。

      何の反省もないまま勝ったり負けたりを繰り返すだけです。

      プロトレーダーは、すべて自己責任で取引を行い、かつ安定して利益を上げ続けなければなりません。

      プロトレーダーになるためには、継続してFXの勉強と検証を重ねてルールを確立し、自己管理を徹底する必要があります。

      チェックFXスキャルピングで勝率80%で勝つための負けないルールとは?

      プロトレーダーの年収の目安は?

      企業でトレーダーとして活躍すると、年収にして1000万円前後稼ぐことは珍しくありません。

      高い実績を上げれば、サラリーマンといえども数千万円も稼ぐプロトレーダーもいます。

      また、個人投資家で専業としてプロトレーダーになった場合、人によって年収は様々です。

      数百万円程度の人もいれば、億単位で稼げる人もいる世界です。

      少なくともプロというからにはサラリーマンの平均年収よりは稼いでいるはずです。

      プロトレーダーの年収の目安
      年収400万円以上

      プロトレーダーの年利はどれくらい?

      プロトレーダーは、毎年安定して年利20%以上を達成するのが水準です。

      例えば、1,000万を資金として10年間複利で運用し続けると資産は膨れ上がり、なんと6,000万円超となります。

      年利20%といえど資産を大きく増やせますが、プロならもっと稼げていそうだと思いがちです。

      しかし安定して稼ぎ続けることが何より難しいのが投資の世界。

      たしかに、年利数百%を達成し、少ない資金で大きく稼いだという事例もあります。

      しかしこれはごく稀なケースであり、一時的に稼げても、その後の資産を減らすことになったらプロとは到底いえません。

      プロトレーダーの年利は?
      年利20%以上

      プロトレーダーとなるために必要なこととは?

      FXのプロトレーダーが継続して勝ち続けるためには、様々な知識と経験を身につける必要があります。

      ここでプロトレーダーとなるために必要なポイントを紹介します。

      それは、多くの資金を運用させること、そして安定したトレード手法です。

      プロトレーダーになるためのポイント
      • たくさんの資金を運用させる
      • 安定して稼げる負けないトレード手法

            十分稼げるだけの資金が必要

            プロトレーダーといえど、少額の資金を運用して短期間で稼げるというわけでもありません。

            数百万円稼ぐ月もあれば、マイナスになる月もあります。

            プロトレーダーは、トータルで多くの利益を生み出します。

            もちろん生活のための資金も必要です。

            プロになるためには十分な資金を用意しておく必要があります。

            十分な資金があれば、より安定的に勝てる手法を選択して稼ぐことが可能となります。

            前述で示したプロトレーダーの年利目標が20%で年収400万円稼ぐとなれば、プロになるための運用資金は2000万円ほど確保しておいた方がいいでしょう。

            プロトレーダーの運用資金
            2000万円以上

            安定して稼げるトレード手法

            プロトレーダーは、トレードスタイルがそれぞれ異なります。

            例えば、プロトレーダーのトレードスタイルは以下のように分類されます。

            1. 短期取引長期取引
            2. ファンダメンタルズ分析テクニカル分析
            3. 裁量取引自動売買

                色々試してみないと、自分に合ったトレードスタイルは見つかりません。

                また、トレードスタイルで資金量も異なりますし、チャートに張り付く時間も異なります。

                プロトレーダーは、試行錯誤してようやく独自のトレードスタイルにたどり着きます。

                プロトレーダーになるには努力あるのみ!

                FXのプロトレーダーとなるには単に取引で稼ぐというだけはありません。

                長期的に勝ち続けるためには、

                • トレード手法の確立
                • 豊富な資金
                • 自己管理(資金管理とルール徹底)
                • 卓越した情報収集力

                  などが必要です。

                  自分にはプロトレーダーは無理だと思うなら、真面目に働くべきです。

                  しかし、プロトレーダーとなった人も最初は誰もがFX初心者です。

                  強い気持ちと、努力と経験があれば誰にでもプロトレーダーになれる可能性はあります。

                  少しずつトレードのスキルを上げていくことが何よりも大事です。

                  新着記事