セリングクライマックスとは?最強逆張りサインチャートの見極め方法

セリングクライマックスを知ってますか?

セリングクライマックスは、一番利益を稼ぎやすく、初心者でも狙いやすいチャートの状態です。

ここではセリングクライマックスの説明と、チャートの見極め方法についてわかりやすく紹介していきます。

セリングクライマックスとは?

セリングクライマックスは、直訳するとこのような意味になります。

セリングクライマックスとは?

セリング…売る、売り込み

クライマックス…最盛、最高潮

セリングクライマックスとは、売りが最高潮に達したとき、すなわち売りが限界に達した底値であることを意味します。

売りが限界に達したということは、買いトレンドに転じる可能性が非常に高いということです。

セリングクライマックスの逆は、バイイングクライマックスといい、買いが限界に達した天井値であることを意味します。

セリングクライマックスのあとは大きな上昇トレンドとなる?

セリングクライマックスを確認できれば、買い注文を入れるだけでたくさん利益を稼ぐことができます。

ある意味ではセリングクライマックスは最強の買い逆張りサインです。

しかし、セリングクライマックスは見極め方を間違えたら十分に稼ぐことはできません。

そこでセリングクライマックスのチャートの見極め方法について学んでいきましょう。

セリングクライマックスのチャートの見極め方法とは?

セリングクライマックスのチャートの見極め方法として、ポイントがあります。

  1. 大きな下落がある
  2. ①のあとに大きな下ヒゲがある
  3. 底値の切り上げが確認できている

    セリングクライマックスを見極める方法として、基本的に上記の3ポイントは必ず抑えておく必要があります。

    それではセリングクライマックスについて、いくつかチャート画像で確認してみましょう。

    セリングクライマックスのチャート例

    セリングクライマックスのチャート画像をご覧ください。

    基本的には、大暴落のあとの長い下ヒゲを確認した後、底値の切り上げを確認できたらエントリーしていいでしょう。

    セリングクライマックスは長い時間足で確認すること

    セリングクライマックスの注意点として、短い時間足で判断しないことです。

    必ず15分足、30分足、1時間足などの長い時間足で確認しましょう。

    短い時間足だとセリングクライマックスだと判断しても、実は下落トレンドだったという場合もありえます。

    セリングクライマックスで稼ぎたいなら、長い時間足で確認してください。

    セリングクライマックスのときは、逆指値するなら多めに!

    これまでセリングクライマックスの見極め方法について説明しましたが、たくさん利益を獲れるということはおわかりいただけたでしょう。

    セリングクライマックスを確認したら、逆指値は多めに設定するのがおすすめです。

    100-200pipsの獲得もできますので、どうしても利確したくなったら裁量決済すればいいでしょう。

    セリングクライマックスのときは、損切りラインは切り上げていく!

    セリングクライマックスでエントリーしたら、上昇に応じて損切りラインを徐々に切り上げていきましょう。

    そうすることで、負けを極限まで減らすことができます。

    最悪暴落したとしても利益が出るくらいまでは、損切りラインを上げていくといいです。

    セリングクライマックスは爆発的に稼げる?

    セリングクライマックスは、最も効率的に稼げる相場です。

    買いトレンドが続くとわかっていれば、安心感もかなり違うため、メンタル的には非常に優しいです。

    セリングクライマックスの見極め方法を検証して、どんどん爆稼ぎしましょう。

    新着記事