ダブルトップダブルボトムとは?トレンド転換サインのだましに注意!

トレンド転換サインとして有名なチャートパターンであるダブルトップダブルボトムを知っている方は多いでしょう。

ダブルトップダブルボトムはトレンド転換を見極めるのに重要ですが、上手く見極められないとだましにひっかかり損失となる場合も多いです。

そんなダブルトップダブルボトムについて解説していきます。

ダブルトップとダブルボトムとは?

ダブルトップとダブルボトムは、トレンド転換のチャートパターンとして広く認知されています。

ダブルトップ
高値で2回反転し、底値をブレイク
ダブルボトム
底値で2回反転し、高値をブレイク

ダブルトップダブルボトムは安心できないチャートパターン。だましが多い?

ダブルトップダブルボトムは見極めが難しく、決して鉄板とはいえないチャートパターンでもあります。

たとえば以下のようなダブルトップになりそうなチャートがあったとします。

ここからどのように値動きしていくのか、各パターンを想定してみます。

①底値をブレイクし、そのままトレンド転換しダブルトップを形成するパターン
②高値と底値をブレイクできず、レンジを形成
③トリプルトップを形成し、トレンド転換するパターン
④トリプルトップと見せかけ、レンジを形成するパターン
⑤トレンド転換せず、持ち合い状態からトレンドが継続するパターン

ざっくり考えただけでもこれだけのパターンを想定できてしまいます。

ダブルトップダブルボトムになりかけのチャートパターンはだましも多く、ある意味では鉄板ではないチャートパターンです。

ダブルトップダブルボトムの見極め方・利用法

ダブルトップダブルボトムの見極め方は難しいです。

ダブルトップダブルボトムらしきチャートを形成し高値や底値をブレイクしたからといって、かならずトレンド転換するわけではないからです。

利用法としては、ダブルトップダブルボトムチャートが完全に形成されるまで待つことが重要です。

ダブルトップダブルボトムの利用法
  1. ダブルトップダブルボトムが形成されるまで待つ
  2. ダブルトップダブルボトムを確認後、底値(高値)の切り上げ(切り下げ)を確認
  3. エントリー

ダブルトップダブルボトムは、「もしかしてトレンド転換したんじゃないか?」と思い始めた頃に形成されています。

かなり後になってからでないとダブルトップダブルボトムだったかどうかを見極めることができません。

ダブルトップダブルボトムはエントリーサインにしてはいけない?

ダブルトップダブルボトムは、単なるトレンド転換のサインとして利用するだけで、エントリーする際のサインにしないということが重要です。

もしかしてダブルトップ(ダブルボトム)かも?という思い込みでエントリーしないようにしましょう。

ダブルトップダブルボトムでエントリーする際の基本は、ダブルトップダブルボトムを確認してからの順張りがベストです。

    ダブルトップダブルボトムのポイント
    • トレンド転換のサインでしかない
    • エントリーサインにはしない
    • ダブルトップダブルボトムがはっきり見えたら、押し目(戻り)で順張りを狙う

        FX初心者さんには、ダブルトップダブルボトムを逆張りトレードで安易に狙うというのはあまりおすすめしません。

        新着記事