FX会社38社と銀行の相性を徹底比較!おすすめ銀行口座は?

FX取り引きを行うにあたって、FX会社は慎重に選ぶ必要があります。

さらにいうならば、銀行口座選びも非常に重要です。

そこで今回は、FXやるならどこの銀行口座を開設したら良いのか?おすすめ銀行口座について解説します。

FX口座はクィック入金、銀行はネットバンクが基本

FX取り引きを行うにあたって、クィック入金や素早く出金できるFX会社を選ぶということは基本です。

クィック入金とは?
クィック入金とは、銀行側で入金手続きを行ってからすぐにFX口座に入金されること。
クィック入金ではない場合は、FX口座に入金が反映されるまで2、3日かかる場合もある。

クィック入金ができれば、入金後1時間もかからずにFX口座に反映されます。

しかし、FX会社と銀行口座には相性があり、クィック入金ができないFX業者会社と銀行口座の組み合わせも多々あります。

さらにFXやるなら持っておくべき銀行口座はネットバンキングです。

ネット上で入出金できれば、わざわざATMに行く手間も省け、いつでもどこでも入出金できます。

選ぶべきFX会社クィック入金ができること
選ぶべき銀行ネットバンクであること

そこで、FX会社と提携銀行について徹底比較しました。

FX会社38社と銀行のクィック入金の可否を徹底比較!

FX会社38社と銀行口座のクィック入金の可否を徹底比較しました。

  楽天銀行ゆうちょジャパンネット三菱UFJみずほ三井住友住信SBIネットセブンイオンりそな埼玉りそな近畿大阪銀行スルガ京都銀行じぶんローソンソニーGMOあおぞらネット福岡銀行
1FXTF×××××××××××
2DMM FX××××
3GMOクリック証券×××××××
4YJFX!××××××××××
5外為どっとコム×××××××××
6SBI FXトレード×××××××
7ヒロセ通商×××
8JFX××××
9マネーパートナーズ×××××××××××
10FXプライムbyGMO×××××××××
11インヴァスト証券××××××××××××
12外為オンライン××××××××
13楽天FX×××××××
14外為ジャパン××××
15セントラル短資××××××××
16みんなのFX××××××
17マネックスFX××××××××××××
18FXブロードネット×××××××
19上田ハーロー××××××××××
20マネースクウェア・ジャパン×××××××××
21ひまわり証券×××××××××××
22アイネット証券×××××××
23シストレ24××××××××××××
24OANDA Japan××××××××××××
25サクソバンク証券××××××××××××
26ゲインキャピタル・ジャパン××××××××××××
27IG証券×××××××××××
28外為ファイネスト××××××××××××
29アヴァトレード・ジャパン×××××××××
30デューカスコピー・ジャパン×××××××××××××
31フィリップ証券××××××××××××××
32野村證券×××××××××
33大和証券××××××××××××××
34岡三オンライン証券××××××××
35松井証券××
36SBI証券××××××
37カブドットコム証券×××××××××××××
38ライブスター証券×××××××

ご覧のとおり、FX会社と1番取り引きが多いのは三菱UFJ銀行、次いで楽天銀行となっています。

三菱UFJ銀行と楽天銀行、どちらを選ぶべき?

三菱UFJ銀行楽天銀行が圧倒的にクィック入金ができるFX会社との提携が多いということはわかりました。

では、三菱UFJ銀行と楽天銀行とではどちらを選ぶべきなのでしょうか?

三菱UFJ銀行と楽天銀行をスマホアプリで比較

三菱UFJ銀行と楽天銀行をスマホアプリで比較しました。

すると、驚くべきことがわかりました。

下記の画像をご覧ください。

三菱UFJ銀行のスマホアプリのユーザー評価は2.1とかなり低いです。
一方で、楽天銀行のスマホアプリのユーザー評価は4.0と高めの評価です。

評判を見てみると、三菱UFJ銀行のスマホアプリは使いづらいといった悪い口コミが非常に多かったです。

また、アプリ起動時のバグが非常に多いようです。

一方で、楽天銀行のスマホアプリは使いやすいという良い口コミが多かったです。

しかし、口座開設の画面でバグが出やすいというクレームもありました。

ですが口座開設に関してはバグったら郵送でも対応できます。

スマホアプリの観点からいえば、楽天銀行で問題ないでしょう。

三菱UFJ銀行と楽天銀行をATMで比較

三菱UFJ銀行の場合、平日の8:45〜18:00までは特定のATMで無料でご利用可能です。

しかし、土日は無料ではありません。

また、コンビニATMならイオン銀行と提携しているミニストップでしか手数料無料でご利用いただけません。

楽天銀行の場合は、利用回数や残高などによって毎月の手数料無料回数が変わってきます。

ATMが無料でご利用できる回数は最大で7回となっています。

ちなみに僕は残高は50万円もありませんが、普通に使ってもATM無料回数は2回/月以上はあります。

コンビニATMは全国どこのコンビニでも利用可能です。

三菱UFJ銀行と楽天銀行をポイントサービスで比較

三菱UFJ銀行の場合、

  • クレジットカードならポイントが貯まるが、キャッシュカードでの取り引きはポイントはなし

楽天銀行の場合は、

  • 取り引きに応じて楽天ポイントが毎月2日に付与される

→たまった楽天ポイントは、楽天市場、楽天ブックスなどでご利用いただけます。

最近ではマクドナルドやくら寿司など、外食チェーンでも楽天ポイントが使えるようになりました。

ポイントだけみても楽天銀行がおトクなのは歴然ですね。

僕の場合、毎月5000ポイントくらいたまります。

それはもちろんFX以外のサービスも使っているからです。

三菱UFJ銀行と楽天銀行をその他サービスでも比較

ここまでくれば、何を言いたいのかわかってきたと思います。

そうです。僕がおすすめするのは楽天銀行です。

三菱UFJ銀行と楽天銀行をその他のサービスでも比較してみましょう。

というよりも、三菱UFJ銀行にはなくて、楽天銀行にしかないサービスをご紹介します。

現金がもらえるキャンペーン

実は楽天銀行には、現金がもらえるキャンペーンがあります。

広告をクリックして1円ずつお金がもらえるというものです。

地味ですが小金が稼げます。

BIGやtotoが買える

楽天銀行ではBIGやtotoといったサッカーくじが買えます。

宝くじが買える

BIGやtotoのみならず、楽天銀行では宝くじまで買えてしまいます。

公営ギャンブルも

楽天銀行のすごいところは、公営ギャンブルが全てできるということです。

中央競馬、地方競馬、競輪、競艇といった全ての公営ギャンブルをネット購入できるのは楽天銀行だけです。

楽天銀行がおすすめの理由まとめ

みなさんわかっているかと思いますが、楽天銀行がおすすめの理由はなんといっても知名度が高すぎるということですね!

もはやいうまでもありませんが、楽天銀行の最大のおすすめ理由をまとめてみました。

①口座数No.1国内最大のネットバンキングだから!

楽天銀行は国内ネットバンキングの中でもトップの銀行です。あの楽天だからセキュリティーも万全ですし、アプリの使いやすさも◎。

②提携しているFX業者が圧倒的に多い!

楽天銀行は国内のほとんどのFX業者と提携しています。そのため、入出金も手軽に行うことができるでしょう。

③楽天ポイントがザクザクたまる

楽天銀行を使うと、楽天スーパーポイントも貯まるのも大きなメリットです。

貯めた楽天スーパーポイントは、マクドナルドや楽天市場などで使うことができます。

興味があれば詳しい口座開設方法もあるので見てください。↓

新着記事